禁煙治療

FrontPage

タバコをやめたくてもやめられない、のは意志が弱いからではなく、ニコチン依存症という病気だからです。禁煙外来では辛い禁断症状にあまり苦しまず楽に禁煙できるように援助しています。

以前は喫煙本数×年数の値が条件を満たさなければ保険適応になりませんでしたが、現在は問診票の該当項目が十分あって直ぐに禁煙するつもりがあれば、20代の方でも保険で禁煙治療を受けられるようになりました。

禁煙治療が保険適応になるには、

1)ニコチン依存症の判定テストが5点以上

2)「一日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数」が200以上

(平成28年4月より35歳未満には上記要件不要)

3)直ちに禁煙を始めたいと思っている

4)禁煙治療を受けることに文書(禁煙宣言書)で同意している

以上を満たすことが必要です。

保険では、初診の後、2週後、4週後、8週後、12週後の合計5回通院をしてもらいます。5回の通院で掛かる自己負担の合計は3割負担で約19,000円です。

初診受付は、火曜・水曜・金曜のいずれも3時半から5時の間です。必ず電話で予約をお願いします。

リンク:

日本禁煙学会

すぐ禁煙.jp(ファイザー)

コメントは受け付けていません。