旧院内掲示板

松田麻美子先生の講演会が坂戸市であります。

「『子どもは未来!』心と体を育むスペシャル講演会」
〜これからの時代を生きる子どもたちのために大人ができること〜
第1部11:00〜12:00
『ほめるより子どもが伸びる 勇気づけの子育て』
心理カウンセラー 原田綾子氏
第2部13:00〜15:00
『子どもたちは何を食べればいいのか』
自然健康・治癒学博士 松田麻美子氏
日時:2011年10月23日(日)
時間:10:30開場
   11:00開会 15:00閉会
会場:坂戸市文化会館 3階第一会議室
〒350-0228埼玉県坂戸市元町17-1 電話:(049)282-0100
東武東上線坂戸駅より徒歩15分、北坂戸駅より徒歩10分
受講費:4,000円
持ち物:筆記用具、昼食(お昼休憩が30分程度なので、昼食をお持ち下さい)
備考:託児サービスをご希望の方はご相談下さい。

事前の申し込みが必要です。申し込み用紙は当診療所にあります。
詳細はこちらをご覧下さい。
File not found: "img20111004_18114521_0.pdf" at page "旧院内掲示板"[添付]

松田麻美子先生の講演会のお知らせ(H23.4.11)

松田先生の講演会が坂戸であります。
日本の元気は食事から!「ナチュラル・ハイジーン」で心も体も超元気!!
4月22日(金)12:30開場・受付、13:00開演、15:00閉会
会場:坂戸市文化施設オルモ
会費:2,800円
参加ご希望の方は、メールでお知らせ下さい。
または、有限会社アトリエモモの近藤礼子さま(080-5442-3093)にお問い合わせ下さい。
参加申込書で申し込み、口座に振り込むことで申し込み完了となります。

計画停電に関する重要なお知らせ(H23.3.16)

本日の計画停電により、当診療所は第4グループに属することが分かりました。

計画停電に伴い、種々の不都合が生じます。
停電でも照明なしに作業ができる間は何とか診療できますが、電気を使う検査はできず、お子様の粉薬を処方することができません。また、電話も通じずトイレも使えません。

第4グループが停電になっている時間帯は避けて、他の時間に受診されるようにお願いします。また、午前または午後、ほとんどの時間の停電実施が確定している場合は、予告なく半日休診にしますのでご注意下さい。

診察券がないとカルテを出すことができなくなるので、受診される際は必ず診察券と保険証をご持参下さい。

予防注射等の予約については、このような不安定な状況では、何日も先の予約は受け付けることができません。
いろいろとご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
H23.3.26計画停電のグループは第4のBグループに属します。

H23.3.16

重要なお知らせ

計画停電が始まりました。当診療所は第4グループに属することが分かりました。停電期間中もできる限り診療を続けますが、様々な制約の中で行なうことになり、予定外の休診等でご迷惑をおかけすることもあり得ます。
受診時は必ず保険証と受診券をご持参下さい。停電時は受診券がないとカルテを出すことができません。
いろいろとご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

H23.2.25

祝受賞

矢追博美先生がアメリカ合衆国の大統領最高賞(PRESIDENTIAL CHAMPION THE PRESIDENT'S COUNCIL GOLD AWARD)を受賞されました。先生の矢追インパクト療法の普及に対する大きな功績が認められたもので、大変に喜ばしいことです。

H23.1.13 中止していた禁煙治療を再開します。治療を希望される方は必ず電話で予約して下さい。都合によりなかなかご希望の日時にできない場合があるかもしれませんが、ご了承下さい。禁煙初診の時間は平日の午前9時半〜11時または午後3時半〜5時です。

H22.11.17 待合室の絵を入れ替えました。アトリエピントールの池田賢子さんによる「Manor House of Blockley in England」(油絵162×97cm)という作品です。

H22.10.7 禁煙補助薬の入手が困難になってきました。現在治療継続中の患者さんを優先するため、新たな予約は当面中止します。予約再開の際は、このホームページでお知らせします。

H22.10.5 H22年インフルエンザワクチン接種のご案内があります。ご覧下さい。

H22.6.22
松田麻美子先生翻訳の「葬られた『第二のマクガバン報告』(中)」が出版されました。読書(健康関連)をご覧下さい。

H22.4.12
4月11日、12日と東京で第18回矢追インパクト療法学会があり、いろいろと勉強してきました。そのうちに学会報告に掲載します。

今回は、地球交響曲(ガイアシンフォニー)監督の龍村仁氏の情熱的な特別講演がありました。(地球交響曲第7番が出来上がったばかりで、5月に明治神宮講演で記念試写会が開催予定)

この映画のテーマは、全ての生命が潔く、健やかに生き続けるために」です。現在の地球は危機的な状況にあり、その自然治癒力が、健やかな方向に発現するか否かの一つの鍵は、我々のこころのあり方にある。人類は、何に気づき、何を捨て、何を取り戻すべきかを問いたいと述べている。「第七番」のキーワードは、『変えられないことを受容する落ち着き、変えられることを変える勇気、その二つの違いを見分ける賢さ』である。

皆様も是非ご覧下さい。
H22.1.19
本日より健康成人への新型インフルエンザワクチンが接種可能になりました。ご希望の方は電話等で予約して下さい。
H21.12.25中学・高校生の新型インフルエンザ接種は1月6日から開始です。予約を受け付けます。
H21.12.16新型インフルエンザワクチン摂取の予約再開です。今月は17日から28日まで、対象は小学校高学年までです。

H21.12.15

祝・受賞!

平成21年10月1日、矢追博美先生が国際連合から表彰されました。
矢追インパクト療法を通じた社会への特別な貢献に対し特別功労表彰が授与されました。ローマ法王ベネディクト16世からも写真入りで祝福が寄せられました。画像はYIT学会掲示板をご覧下さい。
矢追先生の特別功労表彰(Citation of Special Merit)は、国連の3つの賞のうちの一つで、他にはCertificate of Recognition、Letter of Appriciationがあります。Letter of Appricationはマザー・テレサ、アルベルト・シュバイツアー博士が授与されたものです。

H21.12.4 読書(健康関連)に追加しました。
松田麻美子先生が新たに訳された『心臓病は食生活で治す』についての紹介です。医者から見放された心臓病も食生活を根本的に変えることで克服できるという革命的な本です。

H21.11.30新型インフルエンザワクチン最新情報
 本日新たにワクチンが入荷します。優先順位に従って予約を受けつけます。
 現在の接種対象は、妊婦、基礎疾患を持つ方(最優先)、基礎疾患を持つ小学4年から中学生、幼児(1歳〜就学前)、小学校低学年(1〜3年生)です。
 土曜日の午後(3時〜6時)を中心に行ない、都合の悪い方は火曜、木曜の午後(3時〜6時)に行ないます。対象となる方は電話で予約して下さい。混乱を避けるために受付時間を30分刻みにします。ご協力をお願いします。
H21年11月10日季節性インフルエンザのワクチン追加分が入ります。ワクチン不足のため受診したことのない方の予防接種はお断りしていましたが、受け付けることができます。電話等でご予約お願いします。

H21年11月7日新型インフルエンザワクチン接種予約を承ります。妊婦、重篤な基礎疾患をお持ちの方のみです。その他の方については後日お知らせします。

H21年10月22日新型インフルエンザワクチン接種予定が決まったので掲載しました。
H21年10月15日
●肺炎球菌ワクチン接種希望の方はご連絡下さい。時間はかかりますが、少しずつ入ってくるので、予約を受け付けます。

H21年10月2日インフルエンザ予防接種について
今年は新型インフルエンザ対策のため、季節性インフルエンザワクチンの入荷数が例年よりも少なくなります。
当診療所に通院されている方、今まで当診療所でインフルエンザの予防接種を受けていた方、その他事情のある地元の方を優先に接種します。
うがい、手洗い、栄養、休養の風邪予防対策に加えて、早めのインフルエンザワクチン接種をお勧めします。

H21年5月15日(金)今月から禁煙治療のチャンピックスの長期処方が可能になりました。標準治療では、0、2、4、8、12の計5回の来院で済むようになりました。自信のない方は2週間毎の来院でも結構です。
H21年3月26日(木)Hibワクチン接種について
ヘモフィルスb型ワクチン(Hibワクチン)の接種ができます。供給が十分でないために、予約をいただいてから1か月ほどお待ちいただきます。ご希望の方はお問い合わせ下さい。
接種回数は以下の通りです。
生後2か月から7か月未満に接種開始すると、4〜8週間間隔で3回の初回免疫、1年後に1回の追加免疫。
生後7か月から12か月に接種開始の場合は、2回の初回免疫、1年後に1回の追加免疫、1歳以上5歳未満の接種開始では1回の接種。

12月5日(金)当診療所及び併設のリハビリ施設が全面禁煙実施施設として埼玉県から認証を受けました。禁煙の保険診療をするには施設が全面禁煙であることが条件で、既に社会保険事務局の認可を受けていましたが、管轄が異なるということです。

10月4日(土)日本臨床漢方医会の「漢方の現場から」第45回に紹介されています。
 待合室の絵が変わりました。スペインの田舎の風景で「ラトゥエルタの午後」という題です。画家の池田さんご一家は、これから2年ほどイギリスで勉強されるとのことです。素晴らしい作品ができることを楽しみにしています。

8月28日(木)読書(健康関連)に記事を追加しました。医者も匙を投げた重症の虚血性心疾患が食事療法で著しい改善をする、という注目の本(英語)です。

8月26日(火)YIT学会報告-2に第16回YIT学会報告を追加しました。

8月4日(月)もうじき原爆の日が来ます。それに因んだ読書の話題を掲載しました。『原爆の秘密』国内編&国外編です。読書(一般)をご覧下さい。

5月23日(金)平成20年4月1日より夜間早朝等加算が認められ、通常の診療時間内でも、平日午後6時以降、土曜日の午前12時以降と日曜日の受付は若干自己負担が増えますのでご了承下さい。

H20年5月9日(金)禁煙治療に新しい薬チャンピックスが使えるようになりました。ニコチンパッチよりも効果が高いようで、ニコチンパッチでかぶれた人、なかなか禁煙できなかった人の治療に期待できます。

H20年5月2日(金)地域連携小児夜間・休日診療
時間外の小児救急は埼玉医大病院小児科にお世話になっていますが、当地区でも小児科医療は危機に陥っており、埼玉医大小児科では今まで通りの診療が続けられなくなりました。坂戸鶴ヶ島医師会と狭山市医師会に応援の依頼があり、今月から埼玉医科大学病院地域連携小児夜間・休日診療地域連携小児夜間・休日診療としてスタートすることになりました。坂戸鶴ヶ島医師会からは15名の小児科を標榜する医師が交代で診療に当たります。このことに伴い当診療所でも診療時間の変更がありますが、ご了承下さい。

H20年4月14日(月)4月12日(土)、13日(日)と第16回矢追インパクト療法学会が東京の学士会館で開催されました。今回は「行列のできる法律相談所」の丸山和也弁護士・参議院議員の特別講演もあり、盛り上がりました。後ほどYIT学会報告として掲載します。

H20年3月6日 3月8日(土)の診療時間変更があります。ご注意下さい。また土曜日についてはYITの初診の方の受付を制限させていただく場合があります。あらかじめご連絡ください。

新しいウェブサイトのご案内

H20.2.29 お待たせしました。ついに新しいウェブサイトをオープンすることができました。

昨年末にコンピュータが相次いで壊れてしまい、仮のサイトを作成しましたが、これでは携帯サイトを作成できず、また使い勝手が悪いので、まったく新たなシステムを導入し、アドレスも変更しました。

この間いろいろと勉強し、コンピュータが随分便利になったのを実感しました。今後も少しずつ手を入れてもっと良いものにしていきたいと思います。ご意見、ご要望もお寄せ下さい。