小児用新型コロナウイルスワクチン接種について

小児用ワクチン接種の受付を再開します。(令和4年9月12日)。

小児用新型コロナウイルスワクチンもインフルエンザワクチンとの同時接種ができます。10月11日以降の新型コロナウイルス予約の際に「インフルエンザワクチンとの同時接種希望」とお伝えください。

接種は、9月9日(金)から開始し、原則毎週金曜日・土曜日の午後に行います。初回の場合は3週間後の同じ時間に2回目の接種を行います。1日に1回目につき10人の枠です(令和 4年8月27日)。

予約は電話でお願いします。早朝は電話が繋がりにくいので、すぐ繋がらないようでしたら、時間をおいてかけ直してください。

接種時には必ず親御さんの付添をお願いします。また、下記のリンクをたどっていただき、お子様にもワクチンの必要性と注意点等をご理解いただいた上での接種をお願いします。無理やり注射することはできません。また当日お子様がリラックスできるようにお気に入りの玩具、人形、絵本等をご持参ください。よろしくお願いいたします(令和4年2月28日)、

埼玉県:

小児(5歳から11歳まで)の新型コロナワクチン接種について

厚生労働省:

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)[PDF:4MB]

ファイザー社の新型コロナワクチン接種についての説明書(小児(5~11歳)接種用)[PDF:1MB]

日本小児科学会:

5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方

新型コロナウイルスワクチン接種に関する、小児の基礎疾患の考え方および接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等

コメントは受け付けていません。